2017年01月23日 05:52

平成28年12月5日 芦ノ湖釣行

数えてみたら今回の釣行が今年30回目の釣行になります。


実は僕の父は占い師をしていて「今年は相当運勢が悪いぞ!」と年始に言われてまして、それを裏付けるかのように仕事や家庭内がごたごたしていました。それに輪を掛けるかのように体の具合も・・・ですのでこんなに来れるとは思いませんでしたが新年に箱根神社に詣でたように無事に何とか1年間通うことが出来ました。


BlogPaint

まあ芦ノ湖には現実逃避しに来た部分も多分にありますけど(笑)



この日の三島の気温は11℃、箱根峠でも9℃で思いのほか暖かく、しかし到着時には予想していた通りの濃霧&予想外の強風でした。

しかしそれも明るくなるにつれ治まり出船時には曇り&無風のGoodConditionになりました。


image

この日の朝の出船は僕とエビスクラフトのKAZUさんのみ。

KAZUさんも水中カメラを購入しヒットシーンをブログにアップさせていたのでカメラの取り扱いについて色々教えて頂き、野崎さんからはヒメマス釣れたら寿司にしようぜ!と言われプレッシャーを受けながら7時にフィッシングスタートです。


image

今回は一夜干しサイズのみキープしようと決めていました(塩焼きサイズは冷蔵庫にまだ10匹以上入ったままなので)。


前回良かった百貫沖からスタート。
7時半過ぎくらいから25メートル出しのアワビに釣れ始め順調にアタリが来ますが前回と同じように20センチ強のヒメマスがほとんど。



image

こんなものすごい反応も出ていますがこんな反応の時は今回もチビヒメ。

なんだかんだで9時くらいまでには15匹近くヒットさせましたがキープサイズは2匹のみ。

しかし9時を過ぎるとがくんとヒットが減ってしまいました。

そしてコメントをいつもくれるPOPPOさんと再び湖上でご挨拶。POPPOさんは9時に来たそうでまだ2匹のみとのこと。


海賊船もこの時期には箱根駅伝の幕を付けて運航しています。


image

それでもぽつぽつ釣れ続け午前中でのヒット数は20(キープ以外は船縁リリース)になったところで水中カメラタイム。

今回はカメラを2台にしてリーダーもいつもは50センチぐらいのところを一ヒロにしてみました。
結果3回ヒットさせられたのですがシンカーが重過ぎたのか全てバレてしまいました。
しかもリーダーが長すぎたため映りもいまいち。
流したのは今回も箱根園沖で


image



image

こんな感じの反応が出てましたが先週よりは格段にこの水深のワカサギは減ってました。

今回ヒットしたのは全て一気に来て咥えるパターン。じーっと見ていてそれから食いつく・・ということはあまり無いのでしょうか?


この後一旦帰港してキープしたヒメマスをノザキに預けいつものそば屋で腹を満たして再出船。

午後もぽつぽつと釣れ続けて結局30匹は釣れましたがキープは3匹で終わってしまいました。


image



image

手前のやや白い寿司ネタは野崎さんのワカサギ仕掛けに掛かったサクラ。
奥の赤いのが僕の釣ったヒメマス。


さて来週は14日の最終日に出船予定。ミヤビーさんもノザキから出撃予定です。

そして今のところ最後はハーリングかレッドコアで行こうかと思ってます。何故ならヒメマスはさすがに釣り飽きました。(特にあの20センチサイズは)

そしてやっぱり最後は

Giiiiiiii

を聞きたいです!





  


Posted by あべっち │コメント(0)

2017年01月21日 03:52

芦ノ湖から戻りました。

明日の天気予報は変わらず風力4!それをを考えると今日行って正解でした。



で、釣果ですがヒメトロは数こそ30匹以上釣れましたがほとんどが20センチほどの塩焼きサイズ。朝の出船時には野崎さんからは「今日はヒメマスの握り寿司が食いたいな~」などとプレッシャーをかけられたもののなかなかお刺身サイズが釣れず大変でした。


image

(何とか数匹は釣れました)


あと水中カメラはヒットシーンが撮れはしましたがバレてしまい画質的にもいまいちな結果に・・

詳しい釣行記は明日にでもアップしま~す。







  


Posted by あべっち │コメント(0)

2017年01月17日 08:26

平成28年11月29日 芦ノ湖釣行

今回はミヤビーさんとのヒメトロ釣行。


支度を済ませ11時に就寝。3時前に起床。CPAPのおかげで目覚めもさわやか。
一日眠気も殆ど無い釣行でした。



三島での気温は8℃、箱根峠で5℃。寒いような、でも風は無いのでそれほどではないような・・


image



image

しばらくするとミヤビーさんも到着。

ミヤビーさんは朝一トリカブト、平岩方面狙いで!というので僕はプリンス沖のブイ周りから攻めることにして6時半出船。


image



image hspace="5">

一瞬太陽が出たもののその後は小雨も降ったあとはずっと曇り。という天気でしたが、一日風も無くヒメトロ日和でした。
最初は25メートルと20メートル出しでアワビとこの日のために4センチにサイズダウンさせたオリ角を付けて開始。

すると早速アワビに1匹目。続いて角にも。
しかしサイズは20センチ強の小ぶりヒメ。

ミヤビーさんからは魚影が薄くミニヒメ×2という報告です。

その後立岩方面にも行きますが全然気配が無く、ブイ周りに戻ると釣れるという繰り返しで8時半までに中ヒメ×4とチビヒメ×3。
8時40分、ようやく竿がグインとしなってニジマスかと思ったらナイスサイズのヒメマスでした。


10時ごろミヤビーさんから百貫沖のど真ん中が良い反応  


Posted by あべっち │コメント(0)

2017年01月15日 03:26

今日の水中映像

今日も水中カメラの先にMSオリーブを付けて30分ほど流しましたが残念ながらヒットはありませんでした。
ボートで流していても魚探に魚の反応もあまり無く撮れた映像に期待はしていなかったのですが・・


家に帰って見てみると今回も水の中では思った以上にチェイスがありました。
(なんと30分の間に約16匹)


(今回から水中カメラの前のおもりを変えたのでカメラのブレが少なくなりオリジナルの映像スピードで見れるようになりました。)






  


Posted by あべっち │コメント(0)

2017年01月13日 03:26

なんとか定数達成です。

今日のヒメトロはサイズを抜きにすれば一日中ポツポツと釣れ続け、ミヤビーさんも僕も定数達成です。


image





  


Posted by あべっち │コメント(0)

2017年01月11日 03:52

釣行予定

僕が撮影した先日の
href="http://blog-antena.com/fishing/">トータルレングス・フィッシングダービー表彰親睦会の様子がFSノザキのHPにアップされました。



さて、金曜日から始めたCPAP。

こんなの鼻に付けて寝れるの?と思いましたが思ったよりはしっかり寝れました。
(寝付くまでに時間は掛かりましたが・・)

そして朝、今日は休みなのに6時には起床。


変わりないじゃん!と思ったのですが、いつもは頭痛がして日中もぼーっと居眠りしていたり、あくびが頻繁に出ていたのですが、昨日今日は起床30分もすると頭がかなりクリアで目もパッチリ!

一日中眠気もほとんど無く爽快に過ごせました。

付けてることになれれば睡眠時間ももっと増えて体調も良くなるかな?と期待させる状況にほっとしてい!
ます。


で、あと  



Posted by あべっち │コメント(0)

2017年01月09日 01:26

睡眠時無呼吸症候群(SAS) 経過報告2

先日行ったSASの一泊検査の結果を聞いてきました。


結果は・・・







だららららら・・・・じゃん(効果音)









image

1時間の間に無呼吸・低呼吸状態が30回以上あると重症らしいですが僕は驚愕の

75,7回/時間



おいおい、一時間は60分なのに75回って・・・



ちなみに無呼吸で一番長かったのは105秒

低呼吸状態の最長はなんと165秒だったそうです。

起きているときに息を止めてもこんなに止めれません。

血液中の style="color:rgb(255,0,0);font-size:x-large">酸素飽和度も正常値が90%以上のところが最小で58%まで低下していました。



ということで今日からCPAP(シーパップ)装置というのを装着して寝ることになりました。
(今はやりのPPAPではないですよ)


image

鼻にこのマスクを付けて強制的に空気を送り込み気道を広げるという装置。








付けるとこんな異様な格好に


image

果たして寝れるのでしょうか??





  


Posted by あべっち │コメント(0)

2017年01月07日 02:52

平成28年11月23日 芦ノ湖釣行

表彰式に先立ち午前中はヒメトロオンリーで船を出しました。

寒くなるとの予報でしたが明け方の三島での気温は13℃。箱根峠でも10℃とさほど寒さは感じませんでした。しかし朝から曇ってて日差しは期待できそうも無いです。


image


6時20分出船。午前中のみなのでポイントは先週良かったトリカブト付近へ。


image

18メートル付近に魚影は映るのですが先週ほどではありません。とりあえず20と22メートル出しで始めますが毎度のごとくアタリが全く無い状態が8時過ぎまで。


image

トリカブトは一旦諦め百貫付近に移動するとようやく1匹目が釣れましたが20センチほどのミニサイズ。

ここでブロ友GenさんからLINEが来たので見るとなんとGenさんもヒメトロ中とのこと。しかもトリカブトで3本!

すぐに戻って挨拶してトリカブト沖を右往左往しますがこの辺からだんだん冷たい風が強くなり僕もGenさんもノーピク・・・

1時間ほどやっても状況は変わらず。東の風なのでもろ風が当たる西岸を仕方なく諦め北上。去年はプリンス沖のブイ周りでも釣れたな~と思い試しに行ってみると、


image hspace="5">

良さげな反応が頻繁に出るので仕掛けを落としますが風と波がヒメトロには厳しすぎるぐらい強くなってしまい棚を合わせるのも難しく、竿先が暴れてアタリがあるかどうかも解らない状況になってしまいました。しかもめちゃ寒い!

それでも1匹釣り、その後良い食い上げのアタリがあったのですが途中でバレ。

結局は4バイト2キャッチでいつもと同じへっぽこぶり。



残り1時間半になったのでここからは性懲りも無く水中カメラの先にMSオリーブを付けて箱根園沖を流すことに。

ちなみに野崎さんが前回までのYouTubeにアップさせた映像をいたく気に入ったらしくお店のTVで皆に見せているみたい(笑)

そして1時間後カメラを付けた竿がくくんと引き込まれました!が残念ながらす!
ぐにバレてしまいました  


Posted by あべっち │コメント(0)

2017年01月05日 01:00

2016 トータルレングス表彰式

11月23日は3月から10月一杯まで戦ったトータルレングスフィッシングダービーの表彰式でした。

レインボートラウトの部、ブラウントラウトの部でそれぞれ40センチ以上の魚を1日に1匹登録してその合計を競い合う大会です。

僕は写真係でしたので撮影した一部をご紹介。


image

芦ノ湖のノザキの大会だけあって毎年賞品は超豪華!
協賛の数もさすがです。


image




image



image



image



image



image

そして主要項目の入賞者の皆様


image

レインボーの部の優勝者は27匹登録。

つまり少なくとも27日以上は芦ノ湖に通った!ということです。

まずは店主の野崎さんからのご挨拶

image

そして表彰。

優勝者にはトローリングロッドのスティールブレイカーなどの竿を含めて、なんと約15万円相当の賞品が贈られます!


image

ノザキの表彰以外にも
エビスクラフトさんからはエビスクラフト製ルアーで釣った釣果報告をエビスさんのブログに提供した方全員に抽選で当たったルアーをプレゼントしてくれます。


image



image



image

これには私も引っ掛かりカズミノーをゲット!


image

そして表彰式が終わった後は毎年恒例の高級ステーキ肉や野崎さんが釣った鮎、サラダ、スープなどなどの美味しい料理をいただきながら、しばしの食事と歓談で1年の労をねぎらい合いました。


image



image



image



image

そして最後は抽選会とじゃんけん大会。

これも1万円以上はするウッドベイトなどのハンドメイドルアーが賞品とあって真剣そのもの。


image



image



image

僕は残り2人までに勝ち残ったのが2回ありましたが2回とも相手は女性だったので負けてあげました(笑)

今年良かった人が来年も良いとは限らず、今年釣れたルアーが来年も釣れるとは限らないのがこの長丁場のダービーの面白いところ。
なんにせよ上位に食い込もうと思ったらそれなりの覚悟と情熱が必要です。


来年はどんな戦いが繰り広げられるのでしょうか?そして僕は?






  


Posted by あべっち │コメント(0)

2017年01月03日 16:52

表彰式

FSノザキのトータルレングスフィッシングダービーの表彰式は毎年11月23日に元箱根のノザキ桟橋前で行われます。


今年は23日に結婚式の撮影の予定が入っていたため参加を断念していましたが、ここに来て撮影がキャンセルになってしまいました

キャンセルはお財布的にはとっても痛いのですがおかげで表彰式には出れます。年に1度のことなので楽しんでこようと思います。ちなみに今年はなんの賞にもかすらなかったのでじゃんけん大会を頑張ってきます(笑)


しかし・・・この日ばかりは皆さん奥様やご家族を同伴して来られる方が多いんですよね。


うちは崩壊しているのでありえませんが。



さて、表彰式は昼からなので午前のみ湖に出るかどうか・・・





  


Posted by あべっち │コメント(0)